床屋に行って密かに楽しんでいること

茨未知子
茨未知子

こんにちは。

月に一度、息子の付き合いで床屋に行ってる未知子です。

そんな時こっそり楽しんでいることがあります。うふふ

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

床屋の楽しみ方

理容師さんの手元をじっくり観察

これ、理容師さんからしたらすごく嫌だと思うんですよ。
でもヤメラレナイの。

なんでかって?

クシとハサミとバリカンで頭の毛を自由に操るんですよ。
すごくないですか?

職人技を見せつけられてる気もしなくもないですが、じっくり見てると
見られてるのを意識してカッコつける理容師さんだったり、ひたすら
気にしないようにしている理容師さんだったり様々なんで

どういうふうに思ってるのかな~。

なんて思いながらずっと手元を見てるワ・タ・シ

驚きの洗髪

床屋に行ってビックリしたのが洗髪ですよ。
美容院じゃありえない光景で・・・ちょっとしたカルチャーショック

大きくて深めの洗面台に、前から屈むようにしてシャワーに頭を突っ込むんです。

美容院だと仰向けで、顔にタオルとか掛けてもらったりして洗髪するじゃないですか
それが全然真逆でビックリ。

えっと、想像がつかない人はですね、そのままキッチンへ行って
水道の蛇口の下に頭を入れて水を出してください。
そのままシャンプーするんです。

できました?(笑)

床屋さんでは、そんな光景がズラッと並んでるんですよ。

面白いでしょ。

お腹がダイナミックな人だと苦しいだろうなぁ。。とか思いますよね。

ためしに息子に、あんな格好でシャンプーしてて苦しくないの?って聞いたら

苦しいって!(汗)

でしょうね(笑)

洗髪後は、豪快に顔をごしごし拭いているのも床屋さんならでは。
ゴシゴシ拭いて、あ~~さっぱりした!って感じが伝わってくるんですよ。

いいな~。いいな~。一度体験してみたいよ。
メイクしてたらゴシゴシ拭けないもん。

見習いの仕事ぶり

お前なに様よ!って叱られそうですが・・・。

散髪後の髪の毛が散らばった床の清掃だったり、いらっしゃいませ~の
声の大きさだったり、動きの良し悪しだったり、いろいろ見てしまうんですよ。

この子が何年か先に立派な理容師としてお客さんの髪の毛を切ることができるかな?

なんてね。

親心丸出しで、つい何か言っちゃいそうになるのをひたすら堪えながら
見守りつつ心の中では「ちゃんと働けっ」って檄を飛ばしてたり(笑)

付きそいで来る親

私も息子の付き合いで床屋に行ってるんですけど、ほとんど口出しはしません。
と言うより、もう口出しなんてさせて貰えません(T_T)

送迎とお金の支払いだけに付き合わされてると言ったほうが的確だと思います。

中にはですね、いろいろなタイプの付き添いさんがいらしてて
小さいお子さんを連れたお母さんは、真後ろに立ってまで
あーだこーだと髪型の注文をする人が多いね。

お父さんは、あまり言ってるのを見たことがないですね。
たった一言「短くして」
端的である。感動さえします。

それで切れちゃう理容師さん素敵です。

一度すごいおばあさんにも遭遇して、床屋さんの椅子に孫を座らせた途端に
一枚の写真をとりだし、「これと一緒にして」って
どんな写真かはわかりませんが、ハサミを入れるたびにあーでもないこーでもない・・・。

理容師さんも困り顔で・・・呆れ果て、丸っきり同じなんて出来ませんから。。
穏やかに・・・穏便に・・・。

大変な仕事だなぁ。。しみじみ

待ち時間は、あっとゆうま

こんな感じで付き合いで来てる床屋さんだけど、待っている時間は
あっとゆう間に過ぎていきます。

1ヶ月に1度の、人間観察の場ですね。

スマホばっかり見てて過ごしてた待ち時間が
とても充実した時間に変わりました。

と~~っても楽しかった♪

 

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\ この記事をシェアする /
スポンサーリンク
茨道-いばらみち-

コメント