スポンサーリンク

私が実践している低血圧との付き合い方5選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは。夏になると気温の上昇と逆に血圧が下がって具合が悪くなる茨未知子です。

低血圧、辛いですよね。ナマケモノみたいに思われるのも辛いですよね。
寝たら起きない人みたいに思われてたり、本人が一番辛いのですが
あまり認知度も低くて、血圧低くて具合が悪い・・・と言って会社休むのが一番辛いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

そもそも低血圧とは

巷では上の血圧が100以下だと低血圧と目安にしています。
様々な種類があるのですが、本態性低血圧、起立性低血圧、二次性低血圧などがあります。

 

私は健康診断の時も階段駆け下りてから血圧測って
ぎりぎり100行くか行かないかなので・・

辛いですよね。身体動かないですよね。思考能力ゼロですよね。
頭痛もしてきて、耳鳴りがしてやる気もゼロ

そんな私が、少しでも改善したく実践していることを5個選んでみました。

・塩を多めに摂る

高血圧の人と逆ですが、しょっぱいお味噌汁を飲んだり、おにぎりを塩多め具を塩鮭にしたり、お煎餅を食べるようにしています。

・水をガブガブ飲む

デスクワークに没頭していると水分を摂ることもしなくなるので
意識的に水を飲んでいます。主にミネラルウォーター

コーヒーは朝一杯だけ。ジュースもお腹を壊す率が高いので控えています。

・無理してでも3食たべる

朝ごはんは長年の不摂生から食べれない身体となっています。
でも何か一口でもいいから口に入れる。
今は、息子のお弁当を作る間におかずの味見で何とかしてます。

・動く (これが一番苦手)

ぼーっとしてるので気がついたら何もしていない。何も出来ないんですよ。
分かって欲しいですよね。この気持ち。
頭の中では、これしてあれして・・・など考えてるようで・・・
身体は活動停止。鎧を着ているような身体の重さ。

それでも身体よ動け!とスイッチ入れて動いています。

仕事中は中々そうもいかないので、昼休みに階段上り下りをしてみたり、外の空気を吸いに出てみたりして気分のリフレッシュをかねて歩いています。

気がつくと止まってるので意識することが大切です。ご飯食べてる最中も停止してしまいますから^^;
休日は、趣味のバードウォッチングでマイナスイオンをたっぷり吸いながらウォーキングしています。

まとめ

自分で実践して、これなら出来た!というものを選んでみました。

どちらにせよ、ぼーっとしているので意識しないと出来ません
起き上がれなくなるほどの低血圧からは解放されました。

酷くなると目眩をともなって寝込む事も多々ありましたが
何事も意識的に行うと、ちょっとずつですが改善されています。

それでもダメな時は

漢方に頼っています。身体の巡りを良くするものと身体を温めるもの。
私はどちらも循環器内科で処方して頂いたものです。
薬局でも薬剤師さんに相談すると買えると思います。

症状には個人差がありますのでご自身の身体と相談して対策や改善のきっかけにつながればと思います。

それともう一つ経験者しかわからない低血圧の辛さなので、具合が悪く仕事を休まなきゃいけない時もあります。その時のために普段から「私は低血圧なので朝起きたら動けないときがある」と、会社に伝えてあります。

動けなくなる状態を上司に伝えておけば、いざという時に説明する手間が省けますよ。

普段から、「朝起きたら世の中が回ってるんです「地底に吸い込まれそうです」

一見、「はぁ?何言ってるの?」ですが(笑)日頃から説明してると、そのうち共感してくれるようになってくれたんですよ。ありがたかったですね。業務中はちょっと難あり・・・という上司でもなんとかなったりします。

 

夏になって気温が上昇する時が一番辛い時期なので記事にしてみました。

健康生活
スポンサーリンク
茨 未知子をフォローする
茨道-いばらみち-

コメント