スポンサーリンク

肘部管症候群の手術から5年経過後の状況

Amazon Music Unlimited 2019/1/4まで3ヶ月99円キャンペーン実施中

こんにちは。日々WordPressの勉強で頭から煙がもくもくの茨 未知子です。

突然ですが、『肘部管症候群』って知ってますか?
私も診断された際は、はぁ?でしたので経験と手術後の状況を記していきたいと思います。

手術しようか迷っている方の参考になれば幸いです。

でもこれだけは最初に言っておきます。手術しても完治はしません。長い付き合いになる覚悟が必要です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小指が痺れてる

職業柄、商品を磨いたりPC作業で肘を曲げている時間が多いんです。
いつもPC作業しているとマウスを握ってる右手の方だけ小指側が感覚が無くなってる感じが
あったんですが、長時間触ってるから痺れてるだけでしょ~ってあまり気にもとめてなかったんです。
時折肘から手首にかけて鈍痛みたいなのがありましたが、
何か変だなぁ~位にしか思っていなかったんです。

でも、人間って不思議で気になりだしたら気になりますよね。

別な症状で整形外科を受診する事に

痺れはずっと自覚してましたが、放置。
でも、ある日手首がズキズキと痛むので整形外科を受診する事に。
問診票を書いている時に今痛い所と、そういえばずーーっと痺れてる小指の事も書いておこ♪
と安易に記入してみた(笑)

先生に呼ばれてから

先生
先生

 「手首は軽い腱鞘炎ですね~。ところで小指の痺れっていつから?」

茨未知子
茨未知子

「ん~っと・・・かれこれ数ヶ月?1年位経つかなぁ。。痛みも少し」

先生
先生

「なんですって!」

(別に我慢できない痛みじゃないし、病院に行くほどでもないかなって思ってました。)

 

先生
先生

「肘をトントンされて小指ビリビリしますか?」

 

茨未知子
茨未知子

「電気ビリビリ走ってます」

 

先生
先生

先生 「(紙を渡されて)指で挟んで下さい。引っ張りますから力いれて挟んでて下さいね」

 

茨未知子
茨未知子

「あれ?すぐ抜けるし力入らん」

 

先生
先生

「症状から診て肘部管症候群ですね。入院の準備、手術の準備をして下さい」

 

茨未知子
茨未知子

「え~~~~~っ!あの、その・・手術じゃなきゃダメなんですか?」

 

先生
先生

「ビタミン剤などの治療もありますが、手術しなきゃいけないレベルですね」

 

茨未知子
茨未知子

「・・・・。少し考えさせて下さい。」

 

先生
先生

「わかりました。なるべく早く来てくださいね」

もう、どうしよう。。トボトボと帰ってきました。
Amazon Music Unlimited 2019/1/4まで3ヶ月99円キャンペーン実施中

手術を決めるまで

それからというものネットで『肘部管症候群』ばかり検索。症状やら治療方法、対処方法まで
隅から隅まで読み漁りました。
でも、コレと行った決めてもなく悶々としていたら、同居する母から
「迷ってるんだったら、一つの所で決めるのもなんだから別な所で診てもらったら?」

だよね~~(私、道民です)

日を改めて市内の別な整形外科を受信することにしましたが診断はほぼ同じ。少し違った所は

「一応薬で様子を見る事も出来ますが症状が出てから結構経っているのであまり効果はでないと思われます。只、手術をしても完治という形にはならないと思います。神経的なものは個人差があるのでなんとも・・・。」

 

_| ̄|○ il||liガーン 手術してもしなくても変わらないのだったら・・・

 

悶々とする日々を過ごして仕事していると肘の状態も気持ちに比例するのかだんだんとズキズキ痛むようになっていました。持った物がスルッと落ちてしまったり、箸が上手く持てなかったりで日常生活に徐々に支障をきたすようになっていました。

こりゃだめだ。。。手術しようと決心しました。

時は、平成25年1月末です。

いざ手術

日帰り手術と書いてあるサイトが多かったですが、私の場合は2泊3日の手術でした。
入院初日は、簡単な検査と同意書などの書類などに目を通しサイン書き。
あとはまったり過ごしてて、別に入院しなくてもいいんじゃない?って思いましたね。

手術は、局所麻酔と書いているサイトが多かったですが全身麻酔でした。生まれて初めてだったので緊張しましたが、手術終了と同時に麻酔が切れますのでヨロシクーみたいな説明と
麻酔かけられる時に数字数えててくださいね~って言われて「いーち,にー,さ・・・」  3まで数えられませんでした。すげー麻酔って!

手術終わりましたよーと起こされると同時に麻酔が切れてて激痛!!!!
最初に発した言葉が忘れもしません「いってぇ~~~っ」でした(笑)

 

全身麻酔だったので喉は痛いし、口の中カラカラだし、手術した所は痛いし泣きそうでした。
すぐさま看護師さんに痛み止めをお願いしました。比較的痛みに強い方だと思っていましたが
耐えられるレベルではありませんでした。

それに利き手の右手がギプス固定。苦労を強いられました。

一番困ったのは箸が持てないので御飯食べるの一苦労。左手あって良かった!と実感
左手でスプーンで食べてました。

お風呂は、冷え性なのでシャワーじゃ寒くてだめなので、ギプスしてる右手をゴミ袋でくるんで保護し、お風呂に入る時は右手を上げながら。髪を洗ってる時なんかは・・・ご想像にお任せします。

なんせ苦労しました。

退院後

1週間後にギプスを外して抜糸と経過の説明などで受診。
傷の経過も良く、このまま腕動かせるように頑張ってねーと先生からのきつい一言。

え?リハビリ自分でするの?ガビーン

右肘からくの字に曲がったままの状態で伸ばすのも辛く、泣きそうになりながら
このまま固まっちゃったら大変という意識を持って、無理やり動かしてました。

なにかするたびに、ギャッとか言いながらでしたが、日常生活の荒治療で1ヶ月後には
何とか普通に動かせるレベルになりました。

 

 

手術費用

プロフィールに記載しているように私はシングルマザーです。
当時もシングルマザーなので公的に『ひとり親家庭医療費受給者証』を発行されています。
入院費のみ助成されますので手術費用の自己負担はありませんでした。
食事代とその他雑費の支払いで数千円の支払いのみでした。

会社の社会保険は収めて居ますが、生命保険などは掛けられるだけの経済力が無いため
本当にこの制度に助けられました。今更ですがこの場を借りてお礼申し上げます。

仕事復帰

入院から退院そしてリハビリにかかりそうな日数を考えて事前に2週間の有給休暇を頂いてました。

リハビリといっても専門的にしたわけではないので、これなら仕事できるっしょレベルでの復帰。最初は、会社側もいたわってくれるでしょーなんて安直に思って復帰したら

 

甘かった。

 

もういきなり全開です。痛みなんて忘れるくらい。これが一番のリハビリに繋がったと今でも思っています。

手術から5年 良かった事、悪かった事

良かった事は、鈍痛が無くなった事。なんとも言えない痛みが肘から小指にかけて走るので揉んだり擦ったりする事が減りました。

悪かった事は、「傷跡が超目立つ」10cm位ざっくり切られているのでミミズ腫れのようになって見るに堪えないです。痺れもある程度は改善されましたが痺れなくなったとは言えません。

季節とか天候に左右されやすくて寒くなると小指薬指が氷のようになってます。
スマホ持ってたら痺れてきます。その都度手をグウパーしています。

手術して良かった?後悔してない?

手術して後悔はしていません。
あのまま痛みに耐えて仕事をしていたら・・とか考えると仕事辞めてたかもしれません。
完治はしないけれども、痛みから開放されたのは私にとっては本当に楽になりました。

あの独特な痛みは経験した人しか分からないと思いますが、骨の中を何かが走っているような
気持ち悪い痛み。もう経験したくありません。

なので私は、『手術して良かった』と言えます。

まとめ

如何でしたでしょうか。5年経っても結局治らないんだと思われましたでしょうか。
それとも痛みがなくなるのなら手術しようかなと思われましたでしょうか。
私もあれこれとネット見ながら迷いましたが、決断するのは自分自身。

ネットに振り回されず自分の症状と照らし合わせながら考えるのが一番良い対応かと思います。

おまけの後日談

今年になってから同僚も肘部管症候群の諸症状が現れ、私と同じ病院を受診すると
いきなり「はい、手術ですね~~。」

明らかに私とは比べ物にならないくらいの軽い症状・・・にも関わらず手術?
と疑問に思ってたら、とある人が一言

あの先生、切りたがりで有名だよーーーーーー

愕然。くれぐれも切りたがりの先生には気をつけてくださいね。

 

 

最後に5年経った傷跡の写真です。

(気持ち悪いので見たくない方は、ここまでで)

 

 

 

 

 

 

だいぶキレイになりましたが、まだまだです。

Amazon Music Unlimited 2019/1/4まで3ヶ月99円キャンペーン実施中

 

 

健康生活
スポンサーリンク
スポンサーリンク
茨 未知子をフォローする
茨道-いばらみち-

コメント